最高のラグジュアリーを演出するモンクレールのダウン

冬の定番のダウンジャケットですが、最近はどのメーカーも高級ダウンジャケットを打ち出しています。

その中で、最もラグジュアリーで高級ダウンを打ち出した元祖はやはり❝モンクレール❞ではないでしょうか?みなさんも町を歩いている時に、胸や袖にかわいらしいワッペンがついているので見た事がある人も沢山いらっしゃると思います。

このモンクレールですが、歴史は古くフランスの小さな村にて設立されました。創業は1952年に遡ります。歴史が長いんです。

元々は、登山家のための装備を手掛ける会社で、工場で働くスタッフの防寒用に作ったアイテムがダウンウェアの原型だそうです。

その後、モンクレールはプロのアスリートにも認められフランス代表選手にも愛用されています。

また、あの有名なワッペンはフランスの国鳥であるオンドリがモチーフになっています。ご存じでない方も多いと思います。

そうなんです、ダウンジャケットの歴史も長く、高品質なアイテムを作り続けているメーカという事をご理解頂けたと思います。

そして、現在のファションアイテムとして認知され出したのが、1980年代となります。プロのアスリートユーザーだったアイテムをパリのセレクトショップなどで扱われるようになり、新たなファションアイテムとして注目されました。

それ以降、モンクレールはただクラシックなだけでなく最高のダウンアイテムを提供し、最新のトレンドを取り入れたファッション性の高いアイテムを生産し続けています。

実際に着用するとダウンジャケットにありがちなモコモコした感じは皆無でデザインも洗練されている事を感じられると思います。

少しお値段はしますが、ご紹介した歴史の背景や品質の素晴らしさをご理解いただければ決して高額ではないかと思います。

 

参考サイト(出典):

モンクレール専門店 https://mstore.jp

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
サイト